SITE MENU

by ブログパーツ
[PR]杉並区 不動産

省エネ計算いろいろ

省エネ計算いろいろTOP画像

省エネ計算書はなぜ届出をする必要があるのでしょうか?また、いつ、どこに届ければ良いのでしょうか?

省エネ計算書の届出について

省エネ計算書作成や、依頼にあたり疑問に思いやすいことをまとめました。

まず、省エネ計算書はなぜ届出する必要があるのでしょうか?省エネ計算書は、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」、つまり省エネ法により、届出が義務付けられています。

そのため、対象の建築物はすべて省エネ計算書を期日までに届けなければいけません。

期日というのは、建築物着工予定日の21日前までと決まっています。

提出先は、所管行政庁となっています。

具体的には、特定行政庁の建築指導課系の部署となるので、あらかじめ確認しておきましょう。

所管行政庁によっては、省エネ計算書届出期限よりも早くに届出るよう指示される場合もあります。

省エネ計算書の届出が間に合わない場合は、予定通り着工できなくなるため、余裕を持って届出るようにしましょう。

省エネ計算書作成は、省エネ計算事業を行う企業に依頼すると良いでしょう。

省エネ計算いろいろ Copyright www.notecentric.com.All Rights Reserved.